05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

氷中花

2013/02/28
以前もらってきたミモザが枯れてしまいました。

水あげが上手くいかなかったみたい。
しょぼぼ~ん。
寒い夜は室内に入れたりもしていいたんだけどな。

でも、まあいいわ。
ご近所のミモザが咲くのを愉しみに待ちましょう♪

少しづつ黄色く膨らむつぶつぶが、
春を連れてくるようでワクワクします。


さて、今日のとんぼ玉です。

13022821.jpg

四角い氷に閉じ込めた氷中花です。


13022811.jpg

ころんとふっくらサイコロ型。
ふっくらがポイントです。

そして、この淡いオレンジのガーベラは
花びらに微妙に濃淡がついています。

もしかして、作者にしかわからない?
小さなコダワリを玉に込めます。

そう言えば、自分で自分のことを作家とは恥ずかしくて名乗れません。
いつになったら、とんぼ玉作家と言えるようになるのかな?

もっと失敗が少なくなったら?
すっごい玉が作れるようになったら?

どうなんだろう。
自分の気持ち次第なのかな?

よく判らないけど、今は「この玉の作者」。
こんな頃合いが心地いいな。


今日も幸せな日になりますように

スポンサーサイト
10:02 ガラスのこと | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
七色のガーベラと濃淡のあるガーベラ
ちゃんと画像でもわかりますよぉ(#^.^#)

いまは教室を開けていないですが
開いていた時でも職業欄に講師とは書けず
専業主婦と記入していました(^^ヾ
なんだか照れくさいですよね!
seaさま
こんにちは^^

ガーベラの色合い、わかりますー?
むふふ(*´艸`*)よかったでっす♪

自らを作家というのは、おこがましい気がするんですよねー
胸を張って作家ですっと言える日が来るのかなー?

そんなことを言ってないで、とんぼ玉を作れ!私っって感じです。

ミモザ
ミモザの淡いふわふわした黄色は、とてもやさしい気分になって、私もミモザを見かけると嬉しくなります。

氷のようなとんぼ玉、生のお花を凍らせた様ですね、色がミモザっぽい。

前回のクローバーのとんぼ玉、リアルさがスゴイです、原っぱが閉じ込められてる感じ。

私から見ると、カナリーさんは充分に作家です。
Rikuさま
こんにちは^^

Rikuさんもミモザがお好きですか!
いいですよねーミモザ☆
ふわふわと黄色くて幸せな感じ。

クローバーの玉もお気に召していただけました?
むふふー。嬉しいです。
もう少しかずを作りたいところです。

ありがとうございます。
作家ですかー?その言葉を励みにこれからも作りますっ♪
わかります
「とんぼ玉作家」良い響きです。

夢に向かって進みましょう。
元ちゃんさま
こんにちは^^

とんぼ玉を作っていたら、憧れる響きですよね!
いつか胸を張って言えるように、これからもたくさんの玉を作りましょう♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。