FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

モアイさん

2011/02/27
おや、モアイさんが雪のなかにいます。


11022701

ちょっぴり寒そうにうつむいています。
イースター島も雪が降るのですね。

なぁーんて、この子は我が家にいるお土産品のモアイさんです。
雪が降った日に遊んで撮りました。


本物のモアイさんたちはこちらです後姿

11022703

巨大なモアイに会いに行ったのは、5年ほど前です。

イースター島は遠いです。
日本からまる2日以上掛かります。

南米ツアーと称し、ガラパゴス諸島なども巡りました。
これはまた、ブログネタに困った時にでもupします。


11022705

イースター島にあるほとんどのモアイは
無残にも倒されたり、破壊されたりしていました。



11022704

このモアイたちは、倒されていたものを
日本の企業の協力で復元したものです。

整列して、海に向かって立っています。
これは古来からの習わしで、その説はいろいろあるようです。

モアイは、思っていたより遥かに大きくて迫力がありました。
写真の原っぱの真ん中あたりにちょんちょんと写っているのが人です。

こちらのモアイを見に行った時はすごい雨でした。
でも、折角行ったのだからと、全身びしょ濡れでど根性で見ましたよ。

もちろん晴れていた方が良かったけど、
雨が降ったからこそ、より一層印強く印象が残りました。
ホテルに帰ってから、ドライヤーで一生懸命に靴や服を乾かしました。



南米の旅はアクシデントの多い旅でした。
でも、すんなりといったところより、
何かあったところの方が鮮明に思い出せます。

本当に南米は面白かった~~文化が違いすぎます。

南米で最初に降り立った都市では、車に乗ったとたんにガイドさんに、
荷物は外から見えない足元に隠すように言われました。

外国人が乗っていて、荷物が外から見えるとガラスを割って奪っていくそうです。

ひえぇ~~~、そ、そんなに治安が悪いのですか・・
かなり怯える私達家族。

実際にタクシーの内部はラジオも何もついていません。
運ちゃんが「音楽でも聞くかい?」と言った時は
「どうやって??」と思っていたら、
グローブBOXからラジオを取り出して、つなげてくれました。
家族で「おぉ~~!」
「見えると盗られるからね」と運ちゃん少し自慢げ。

ホテルについて、ガイドさんとは別れ、
予定が何もないのでお散歩をすることに。
かなり治安が悪いのでバッグは持たずに小銭とカメラだけをもって出発!

なんとも雑然とした街。
道路には無秩序に走る車がぎっしりです。
どの車も、ボコボコでサビだらけ。

こちらが青信号になっても車はひっきりなしに通ります。
赤で止まる様子は全く無し。
止まると強盗に襲われるからでしょう。きっと。
だから道路をなかなか横断できません。

そんな私達を尻目に、現地の人は無秩序に行きかう車の間を
華麗にすり抜けて行きます。
それを、真似てようやく渡れました。

そして視界に入るのは異様に多い警備員と警官の姿。
各店舗の前には必ずいるし、ぱっと見て視界に5人は入ります。
みんな大きな銃を持っています。
それだけ、治安が悪いってこと。

そんなこんなでドキドキしながら、街を見て廻り、
なんだかよくわからないけど屋台で美味しいものを食べて、
ホテルに帰りました。

裏通りとかは、怖くて行っていませんよ。



テンプレートを青空に変えて、
飛行機を連想して、旅行のことを思い出しました。


Have a nice day
スポンサーサイト



12:12 旅のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |